MasterCard Advisorsの日本地区責任者として内山憲氏をプリンシパルに(MasterCard)

2016年3月1日17:54

MasterCardは、2016年3月1日付でMasterCard Advisors日本地区責任者としてプリンシパル職を新設し、同職に内山憲氏を任命すると発表した。MasterCard Advisorsは、今年から日本で消費者動向レポート「SpendingPulse」を提供している。

MasterCard Advisorsは、MasterCardの事業部門として、即時取引データに基づく独自の分析と戦略コンサルティング、マーケティングサービス等を提供することにより、クライアントの事業を最適化し、成長させる支援を行う。

2016年1月より日本提供を開始した「SpendingPulse」レポートは、国内の消費者動向を総括しており、各種商品、織物・衣服・身の回り品、電気製品、燃料について、すぐに役立つインサイトを提供しているそうだ。月次のレポートは、総合的な小売販売額と、物価指数を含んでおり、定期購読者は、支出の伸びが、購買の増加によってもたらされたものなのか、あるいはインフレやプロモーションによりもたらされたものなのかを把握することが可能だ。

なお、内山氏は10年間以上におよぶ企業コンサルティングの経験を持ち、最近5年はマッキンゼー・アンド・カンパニーの上級職としてクライアントである金融業界や自動車産業、小売業界に関する戦略構築支援を行ってきた。またそれ以前には、日本GEキャピタル・リアル・エステートやアーサー・アンダーセン・ビジネス・コンサルティングでチームとビジネスを牽引する立場として活躍していたそうだ。

内山氏は今後、多岐にわたるビジネス分野の専門家およびデータアナリスト、ビジネス上の課題解決のエキスパートや、マーケティング担当者を1つに束ね、 MasterCard Advisors の日本での認知度向上と体制強化を図る。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop