NTTデータのCAFISがインバウンドのためのトータルソリューションを支援

2016年3月8日0:25

■株式会社NTTデータ
CAFISがインバウンドのためのトータルソリューションを支援
アジア圏の決済、多通貨決済、免税、カード決済連携送客まで提供

年々増加する訪日外国人旅行者に対応するため、店舗小売業やホテルなどのサービス業においては、インバウンド業務の強化が大きな課題として浮上している。NTTデータでは「CAFIS インバウンド」の提供によって、外国人が自国で利用する決済サービスの提供はもちろん、免税書類の発行からスマホを活用した誘客までを幅広くサポート。包括的な視野から、インバウンド需要の拡大を支援している。

アジア上位3カ国の主要通貨に対応
多通貨決済「CAFIS DCC」を提供

国内最大の決済ネットワーク「CAFIS(キャフィス)(注1)」を提供しているNTTデータ。同社はこれを核に、さまざまなソリューションを開発・展開しているが、2020年に向けて今、力を入れているのが年々増加する訪日外国人旅行者に対応する「CAFIS インバウンド」だ。

NTTデータ ITサービス・ペイメント事業本部 カード&ペイメント事業部 戦略・企画統括部 ビジネス企画担当 課長 高橋秀樹氏

NTTデータ ITサービス・ペイメント事業本部 カード&ペイメント事業部 戦略・企画統括部 ビジネス企画担当 課長 高橋秀樹氏

このソリューションの特徴の1つは、訪日外国人旅行者の約7割を占めるアジア圏のクレジットカード決済に対応していること。中国をはじめ各国での利用が進んでいる「銀聯カード」はもちろん、韓国で最も利用されている「シンハンカード(新韓カード)」や、台湾の「SmartPayデビットサービス」にも対応する。

また、世界16カ国で展開されているGlobal Blue社のCurrency Choiceをベースに、クレジットカード利用者が「日本円建て」か「外貨建て」かを選択できる多通貨決済サービス「CAFIS DCC」を提供している。外貨建ての場合、日本円の価格をインプットすると、瞬時にその時点のレートで希望の外貨に換算されて決済が行われるため、利用者は為替変動のリスクを負う必要がない。対応している海外通貨は、15種類に上る。

「つまり、訪日外国人旅行者が、母国で使い慣れている通貨を使って、クレジットガードで快適に決済を行っていただくことができるのです」(NTTデータ ITサービス・ペイメント事業本部 カード&ペイメント事業部 戦略・企画統括部 ビジネス企画担当 課長 高橋秀樹氏)

▲CAFISはインバウンドのためのトータルソリューションの提供が可能

▲CAFISはインバウンドのためのトータルソリューションの提供が可能


「Tax Freeサービス」は省スペースで免税店の手続きをサポート
CLOサービス「CAFIS Presh」で外国人旅行者を送客

信頼性の高い決済機能に加え、「CAFIS インバウンド」では、クレジットカード加盟店のインバウンド業務を手厚く支援する各種周辺サービスを併せて提供することが可能になっている。

その1つが、主に百貨店や専門店など対面で物販を行う小売業を対象とした、免税手続きのサポート。消費税免税制度改正により免税の対象範囲が広がる中、訪日外国人旅行者は免税書類に多くの情報を手書きで記入しなければならなかったが、「CAFIS インバウンド」ではプリンタ内蔵の免税書類発行端末とパスポートリーダーを用意。会計時にスムーズに免税書類を発行できるため、利用する外国人旅行者の利便性が向上する。

さらに、CAFISのCLOサービス「CAFIS Presh」では、訪日外国人旅行者のスマホに店舗情報やクーポンなどをプッシュ配信することによる、店舗への誘客を支援している。国籍、年代、性別といった属性情報、CAFISの決済データによる購買情報、および位置情報などを組み合わせることによって、適切なタイミングで、適切なレコメンデーションが可能だ。

「今後は、海外旅行者へのプロモーションやさまざまなデータを活用したビックデータ分析、伝票電子保管などバックヤード業務を支援する等、周辺サービスをさらに充実化させたいと考えています」(NTTデータ ITサービス・ペイメント事業本部 カード&ペイメント事業部 戦略・企画統括部 ビジネス企画担当 課長代理 武田陵氏)

▲NTTデータ ITサービス・ペイメント事業本部 カード&ペイメント事業部 戦略・企画統括部 ビジネス企画担当 課長代理 武田陵氏

▲NTTデータ ITサービス・ペイメント事業本部 カード&ペイメント事業部 戦略・企画統括部 ビジネス企画担当 課長代理 武田陵氏

こうした総合的なサービスの提供は、これまで蓄積してきたデータやノウハウ、提携ネットワークがあってこそ可能になっているものだ。同社は今後も、包括的な視点から、増え続ける訪日外国人旅行者に対してどのようなサービスの提供が可能かを見据えつつ、サービスを開発・追加していく意向。

CAFISを利用しているクレジットカード加盟店では、その中から必要な機能をピックアップし、既存のインフラにプラスするかたちで「CAFIS インバウンド」を利用することができる。

(注1)「CAFIS」とは、NTTデータが運営する、クレジットカード会社、金融機関、企業、加盟店の間で、クレジット情報(与信照会、売り上げ、等)をはじめとする決済データおよび、資金移動のオンライン・トランザクションを中継するサービス。

blank

■お問い合わせ先
nttdata7株式会社NTTデータ
ITサービス・ペイメント事業本部
カード&ペイメント事業部
〒108-0073
東京都港区三田3-10-1
アーバンネット三田ビル4F
TEL:050-5546-9468
http://solution.cafis.jp/

page toppagetop