コンバージョン改善ソリューション「VePlatform」に対応し、決済画面での離脱防止機能の実装を開始(ルミーズ)

2016年3月3日21:07

決済代行事業者のルミーズは、コンバージョン改善ソリューションを提供するVe Japan(ヴィジャパン)と業務提携を行い、ルミーズが提供するクレジットカード情報入力画面においてVe Japanのコンバージョン改善ソリューション「VePlatform」の対応を開始したと発表した。VePlatformが日本の決済代行サービスと連携するのは初のケースとなるそうだ。

VePlatformは、Ve Japanが提供するタグをサイト内に設定するだけで、複数の離脱防止サービスや広告を利用できるコンバージョン改善ソリューションのプラットフォームとなる。Veサービスから利用したいものを選ぶと、クリエイティブ制作からシステム設定まですべてVe Japanにて準備するという。

導入後も専属のアカウントマネージャーがソリューションの最適化を提案して運用するため、導入企業においては導入からその後の運用までほとんどリソースを割く必要がないそうだ。また、導入コストや月々の運用コストはかからず、コンバージョンに応じて成果報酬のみを支払う仕組みとなる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop