「楽天カード手話通訳サービス」を開始、聴覚や言語が不自由な会員をサポート(楽天カード)

2016年3月3日21:30

楽天カードは、プラスヴォイスと提携し、2016年3月3日から、聴覚や言語が不自由な楽天カード会員からの問い合わせにSNSなどのビデオ電話を活用した「楽天カード手話通訳サービス」を開始したと発表した。

楽天カード 手話通訳サービス(出典:楽天カード)

楽天カード 手話通訳サービス(出典:楽天カード)

「楽天カード手話通訳サービス」は、プラスヴォイスのオペレーターがカード会員と手話や筆談で会話し、楽天カードのオペレーターに内容を通訳するビデオ電話を活用したサービスとなる。カード会員は、SNSなどのアカウントを登録してビデオ電話に接続できるので、オペレーターとリアルタイムなコミュニケーションを実現できるという。

楽天カードでは、従来まで、カード会員からの各種問い合わせは、原則楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」やE-MAILで対応していた。カード会員の親族や知人が代理人としてコールセンターに問い合わせることもあり、カード会員が直接オペレーターとコミュニケーションできることが要望に上がっていたことから、同サービスの提供に至ったそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop