Samsung Pay500万人突破(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年3月6日9:00

Samsung Payは最初のマイルストーンを達成した。スタートから6カ月。登録者数は500万人、取扱高は5億ドルを達成した。

 

特に韓国と米国での利用が多い。2016年は3月に中国でスタートし、オーストラリア、ブラジル、シンガポール、スペイン、英国へと拡大する予定だ。カナダも視野に入れている。

 

現在Samsung Payがサポートしているカード会社は韓国と米国で70社強。国際ブランドではAmexや銀聯、MasterCard、Visaが支持している。

 

Samsung Payのキャッチフレーズは「Simple, Safe, Almost Anywhere」。ただし、騎手はギャラクシー6以降に限定されている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop