長野のアルピコホールディングスと提携し、「ポイント&プリペイド・ピコカ」を発行(クレディセゾン)

2016年3月9日22:43

クレディセゾンは、アルピコホールディングス(アルピコHD)と提携し、アルピコHDのピコカポイントが貯まるVisaプリペイドカード「ポイント&プリペイド・ピコカ」を2016年4月1日より発行すると発表した。

デリシア、アップルランド、マツヤ、ユーパレット店舗で買い物の際にプリペイドで支払うと、いつでも200円(税抜)で2ポイントのピコカポイントが貯まる(出典:クレディセゾン)

デリシア、アップルランド、マツヤ、ユーパレット店舗で買い物の際にプリペイドで支払うと、いつでも200円(税抜)で2ポイントのピコカポイントが貯まる(出典:クレディセゾン)

ポイントカード機能はデリシア、プリペイド機能はクレディセゾン、ATMチャージ機能は八十二銀行が提供する。ピコカは、誰でも申し込み可能なポイント&プリペイドカード(未成年者は親権者同意が必要)。入会金・年会費は無料だが、発行手数料100円が必要となる。

スーパーのデリシア、アップルランド、マツヤ、ユーパレットをはじめとするピコカ加盟店での買い上げ金額に応じてピコカポイントが貯まり、貯まったポイントは、ピコカ加盟店の支払いやカタログ商品との交換、提携施設にて利用できる。

また、デリシア、アップルランド、マツヤ、ユーパレットのレジおよび八十二銀行ATMにて事前にチャージをすると、チャージ金額内で各スーパーでの支払いや、世界中のVisa加盟店での買い物にも利用できる。

ポイントサービスは4月1日から開始し、プリペイドサービスについてはデリシア、アップルランド、マツヤ、ユーパレットは4月1日から、Visa加盟店は6月10日から開始する。

ベリーポイントカードおよびマツヤポイントカードからの切り替えを含め、100万枚の発行を目指すという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop