広島エリアの商業施設とカード会社12社が共同で地域活性キャンペーン

2016年3月14日18:59

オリエントコーポレーション(オリコ)、クレディセゾン、トヨタファイナンス、セディナ、ライフカード、中国しんきんカード、三井住友カード、ジェーシービー(JCB)、青山キャピタル、セブンCSカードサービス、エムアイカード、ワイエムセゾンは、広島エリアの商業施設や交通機関と協業し、地域活性キャンペーン「街カードフェスタ広島」を2016年3月18日~2016年4月10日まで開催すると発表した。

「街カードフェスタ広島」(出典:オリコなどカード会社12社のプレスリリース)

「街カードフェスタ広島」(出典:オリコなどカード会社12社のプレスリリース)

街カードフェスタは、消費活性を目的に、全国各地域の商業施設およびカード会社が協業し実施している地域活性キャンペーンで、広島での開催は昨年3月に続き2回目となる。今回は、春休みを利用し県外から来店する利用者の参加を促すため、駐車場や高速バスの利用もキャンペーン対象となる。

期間中、対象施設にて、対象カードを合計5,000円以上(税込)利用した人の中から抽選で36組72名に広島東洋カープの観戦ペアチケットをプレゼント。さらに、対象施設より商品券や人気家電などをプレゼントするという。

さらに、各対象カード会員には、そごう広島店、パセーラ、アクア広島センター街、福屋(八丁堀本店、広島駅前店)、 広島三越、広島パルコ、東急ハンズ、エールエールのレストラン・カフェで使えるクーポンを進呈するそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop