全国17空港の自動券売機できっぷを買うとマイルが貯まる「京急ANAのマイルきっぷ」を発売(京浜急行電鉄)

2016年3月14日19:11

京浜急行電鉄は、全日本空輸(ANA)が運営するANAのマイレージプログラム「ANAマイレージクラブ」と提携し、2016年3月15日から全国17空港に設置している京急の自動券売機にて、ANAのマイルが貯まる「京急ANAのマイルきっぷ」を発売すると発表した。

現在、京急電鉄では、飛行機で全国各地の空港から羽田空港へ到着する人が、到着後スムーズに移動できるように、全国各地の空港内に自動券売機を設置して乗車券を販売し、京急線の利用促進を図っている。

今回発売する「京急ANAのマイルきっぷ」は、ANAマイレージクラブ会員がきっぷ購入時に、ANAカードまたはANAマイレージクラブカードを投入するか、ANAマイレージクラブお客様番号(10桁)を入力するとANAのマイルが貯まるものであり、羽田空港国内線ターミナル~品川駅間の片道乗車券と往復乗車券の2種類を発売する。

また、同時に自動券売機のデザインを京急電鉄マスコットキャラクターである「けいきゅん」型に一新することで、利用者が見つけやすくわかりやすいものとすることで、首都圏以外のエリアでの認知度向上を図る目的があるそうだ。

モデルチェンジした自動券売機(出典:京浜急行電鉄のプレスリリース)

モデルチェンジした自動券売機(出典:京浜急行電鉄のプレスリリース)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop