プリペイド電子マネー・クレジット機能一体型カード『majica donpen card』発行(ドン・キホーテ)

2016年3月17日12:43

ドン・キホーテは、電子マネー「majica(マジカ)」にクレジット機能を付加した『majica donpen card(マジカドンペンカード)』を2016年3月18日より発行を開始すると発表した。カードは、セディナとジャックスから選択できるという。

左からセディナとジャックスの『majica donpen card(マジカドンペンカード)』

左からセディナとジャックスの『majica donpen card(マジカドンペンカード)』

「majica」は2014年3月18日からサービスを開始したドン・キホーテグループ独自の電子マネーで、初年度会員目標数の100万人を3カ月で突破し、現在の会員数は350万人超となっている。全国のドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテ、長崎屋、ドイトなど302店舗で利用することができ、チャージ時のポイント付与や家電およびブランド品を会員割引価格で購入できる。また、買い上げ総額1,000円(税込)以上の会計時に「majica」を提示した人は、いつでも1円単位の端数(1円~最大9円)を値引きする『円満快計(えんまんかいけい)』が適用される。

『majica donpen card』は、従来のサービスに加え、スマートフォンやパソコンで利用限度額内の最大100万円までチャージができ、200円(税込)ごとに3ポイント付与される “クレジットチャージ機能”が利用できるほか、ドン・キホーテグループ店舗以外で使用しても200円(税込)ごとに1ポイントが“majicaポイントに一本化して還元”される。

なお、現在利用しているmajicaポイントは『majica donpen card』へ統合でき、従来のクレジットカード「CLUB DONPEN CARD」会員もクレジットチャージ機能が利用できる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop