台湾のJCB会員を熊本県、 鹿児島県を中心とした南九州エリアに誘致する取り組みを実施(JCB/九州FG/J&J事業創造)

2016年3月18日11:00

ジェーシービー(JCB)は、九州フィナンシャルグループ、肥後銀行、鹿児島銀行の九州FGの3社、およびJ&J事業創造の5社間にて訪日観光客の誘致に関する協定書を2016年3月18日付で締結し、台湾のJCB会員を熊本県、鹿児島県を中心とした南九州エリアに誘致する取り組みを行うと発表した。

複数の地域および金融機関が一体となった地域活性化施策にカード会社が参画し、海外会員誘致と受入環境整備を一体で推進する取り組みは、全国初の試みとなるという

九州FGは地域の自治体とともに、地域に内在する観光資源を掘り起こし、魅力ある観光ルートを設計するという。観光ルートにおけるキャッシュレス化や訪日外国人向けの優待加盟店の開拓をJCBが支援し、消費税免税業務の効率化等をJ&J事業創造が支援することで、観光地における利便性向上を図る。

また、JCBは台湾のJCB会員を対象に2016年夏頃に新しいツアーを実施。ツアーでは参加者の動向調査やアンケート等を実施し、当該観光地におけるさらなる魅力向上に役立てていくそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop