若年層は現金好き?(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年3月24日9:00

モバイルで割り勘、モバイルで返金リクエスト。米国ではベンモやペイパルなどのモバイルサービスがあるが、ミレニアルズは現金での払戻しを好む、という調査結果が出た。

 

調査したのはGOBankingRates。2016年1月、1,000人の米国ミレニアルズをインターネットで調査した。質問は友人や家族からの返金はどんな方法がいいか?

 

その結果、米国ミレニアルズの58%が現金と回答した。男性より女性の比率が高く、女性は64%、男性は53%だった。

 

ついでペイパルが11%、銀行振込と小切手が8%、そしてベンモが6%、スクエア5%、グーグルウォレット4%とつづく。

 

P2P送金は最終的には現金で銀行口座から引出すことになる。調査結果はそれを反映したものとなっている。質問を新しいP2P送金に絞れば、違う結果になっていただろう。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop