バーチャル秘書が残高照会・カード返済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年3月27日9:00

「口座残高はいくら」「今月の電話料金の支払いはいつ」という質問にバーチャル秘書が答えてくれる。あるいは、残高が少なくなった時や支払い日が近づくと、事前に知らせてくれる。そんなサービスが現実的になってきた。

 

米国銀行のキャピタルワンは、アマゾンが開発したバーチャルアシスタントのアレクサ(Alexa)を活用して金融サービスを提供する、と発表した。

 

アマゾンのアレクサが使える機器は、Amazon Echo、Amazon Tap、Echo Dot、そしてFire TVである。これらの機器をもっている人で、キャピタルワンのクレジットカードや銀行口座を保有している人は、口座残高や直近のトランザクションを照会できる。

 

いちいちオンラインバンキングにログインする必要がない。将来的にはカード利用額の返済が、音声だけでできるようになる。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop