「ビューゴールドプラスカード」会員向けに鉄道博物館で貸切イベントを開催(ビューカード)

2016年3月22日8:30

ビューカードは、2016年3月19日、埼玉県さいたま市の「鉄道博物館」において、同社が発行するクレジットカード「ビューゴールドプラスカード」会員向け貸切イベント「ビューゴールドプラスカード×鉄道博物館ナイトミュージアム」を開催した。(執筆:S.H)

viewcard

イベント限定企画を実施
オリジナル駅弁も販売

「ビューゴールドプラスカード×鉄道博物館ナイトミュージアム」では、同イベント限定の企画が複数行われた。まず、展示車両の中でも特に人気の高い「0系新幹線」の運転室や、「ナハネフ22形式客車」の寝台車内、「マイテ39形式客車」の豪華な車内を特別に公開。参加者は普段見ることができない車内を解説付きで楽しみ、運転室や客車内での撮影も行われていた。

普段は入ることができない車内を解説付きで紹介

「マイテ39形式客車」など普段は入ることができない車内を解説付きで紹介

また、1FヒストリーゾーンC57形式蒸気機関車前では、ゲーム「電車でGO !」の車掌さんの声でおなじみのものまね芸人・立川真司さんによる、ファミリー向けスペシャルステージが二度開催された。

viewcard2

ものまね芸人・立川真司さんが鉄道に関するさまざまな芸を披露

さらに、鉄道博物館人気イベントである転車台の回転実演や、小学生以下の子供を対象に、鉄道博物館オリジナルビンゴカードを使っての、賞品が当たるビンゴ大会も行われた。

「ビューゴールドプラスカード」会員300名を招待

そのほか、子ども駅長制服を着用しての記念撮影のほか、オリジナルヘッドマークを付けた展示車両の前で記念撮影ができるなど、さまざまな限定企画が開催された。

また、鉄道といえば駅弁だが、当日は200個限定で「ナイトミュージアム」オリジナル駅弁も販売された。

viewcard1

オリジナル駅弁も販売

同イベントには「ビューゴールドプラスカード」会員300人が招待され、各会員4名まで同伴者の参加者が可能となった。そのため、家族連れでイベントを楽しむ人も多かった。

page toppagetop