電子マネー「WAON」の2015年度の年間利用金額が2兆円突破(イオン)

2016年3月23日11:30

イオンは、同社の電子マネー「WAON」の2015年度(2015年3月~2016年2月)の年間利用金額が、国内IC型電子マネーで初となる2兆円を突破したと発表した。

20160323waon

WAONの年間利用金額の推移(出典:イオンのプレスリリース)

WAONは2007年4月にサービス開始。現在、利用加盟店は全国24万5,000箇所まで拡大している。2015年度の利用金額は約2兆592億円となっている。

2009年からは、利用金額の一部を自治体などに寄付する「ご当地WAON」の発行を開始し、2015年2月末までに109種類を発行、これまで約6億6,528万円の寄付を行い、地域経済活性化や地域の環境保全、観光振興などに役立ててもらっている。

また、「G.G WAON」「JMB WAON」「サッカー大好きWAON」などのカードを発行しており、累計発行枚数は5,610万枚となっている(2016年2月末現在)。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop