JTBトラベルポイントが貯まるプリペイドカード「旅プリカ」を発行(JTB/JCB)

2016年3月23日18:55

ジェイティービー(JTB)とジェーシービー(JCB)は、国内のJCB加盟店で利用可能なプリペイドカード「旅プリカ」の申込受付を、2016年3月24日より開始すると発表した。発行手数料・年会費は無料で、プリペイドカードの残高上限額10万円、月間利用額上限10万円となる。また、プリペイドカード機能は満15歳以上(中学生は除く)が利用可能だ。

JTBトラベルポイントが貯まるプリペイドカード「旅プリカ」(出典:JTBとJCBのプレスリリース)

JTBトラベルポイントが貯まるプリペイドカード「旅プリカ」(出典:JTBとJCBのプレスリリース)

JTBでは、メンバープログラム「JTBトラベルメンバー」の利用者を対象に、「JTBトラベルポイント」を提供している。新たに発行する「旅プリカ」は、ポイント会員機能とJCBプリペイドカード機能を一体化したカードで、JTBでの旅行申込時のポイントに加えて、プリペイドカードのチャージの際にも1,000円につき5ポイントが付与される。また、JTBが推奨するご当地の「旅プリカ特約店」を日本全国に展開し、「旅プリカ特約店」では「旅プリカ」の利用金額に対してポイントが3~10%貯まるという。

JCBは、国際ペイメントブランド運営主体として、国内および海外のJCB加盟店で利用できるプリペイドカードを発行している。また、発行会社の要望に応じて入会・発券/利用情報照会/残高管理などの業務処理に必要なシステムをJCBが受託することにより、業務・システム負荷を軽減可能だ。

両社では、「旅プリカ」においても利用促進施策やサービスおよびチャージ手法の拡充などの機能構築に取り組んでいく方針だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop