還元率2%のプリペイドカード「LINE Payカード」を発行(JCB)

2016年3月24日20:09

ジェーシービー(JCB)は、 LINEの子会社であるLINE Payと協業し、2016年3月24日から、JCBブランドのプリペイド機能付きカード「LINE Payカード」の発行を開始すると発表した。

「LINE Payカード」(出典:JCBのプレスリリース)

「LINE Payカード」(出典:JCBのプレスリリース)

LINE Payがコミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する「LINE Pay」は、LINEユーザー間の送金や、提携サービス・店舗での決済を行うことができるモバイル送金・決済サービスとなる。

今回JCB加盟店でも利用できるプリペイドカードとして「LINE Pay カード」の発行を開始。事前にコンビニ端末や銀行口座からLINE Pay残高にチャージ(入金)のうえ、 「LINE Pay カード」を国内・海外のJCB加盟店での支払いに利用できる。

同カードは日本国内で「LINE」ユーザーが申し込み可能なプリペイドカードで、 LINEアプリ内で申し込みできる。また、100円の利用につき2ポイントのLINE ポイントが貯まり、 LINEポイントは1ポイント=1円として、LINE STOREやLINE FRIENDS公式オンラインショップでの買い物代金として利用できるほか、LINE Pa残高にチャージ(1,000ポイント以上から)することで、 JCB加盟店でのショッピングへの利用や、ユーザー間の送金、指定の銀行口座への出金も可能となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop