店舗販促パッケージに「ユーザランク管理機能」と「モバイルカード機能」を追加(レピカ)

2016年4月1日1:41

レピカは、電子マネーやポイント、会員管理機能等を搭載した店舗販促パッケージ「point+plus (ポイントプラス)」に、新たに「ユーザランク管理機能」と「モバイルカード機能」を追加し、2016年4月1日より提供を開始すると発表した。

ユーザランク管理機能(出典:レピカのプレスリリース)

ユーザランク管理機能(出典:レピカのプレスリリース)

ユーザランク管理機能(FSP=フリークエント・ショッパーズ・プログラム)は、店舗を利用する会員の購入頻度、購入金額に応じてランク管理を行うことができる仕組みとなる。会員ランクに応じた特典の付与により、店舗へのロイヤリティを高め、購入単価のアップ・再来店を促す。大きな特長は、ランクアップ/ダウン制御をはじめ、ランク確定時のメール配信などを自動で行える点となる。

モバイルカード機能は、フィーチャーフォンやスマートフォン向けに提供している会員向けのマイページ内で、カード情報をバーコード表示し、カードレスでポイント利用を行うことができる機能となる。

同機能採用の第一弾として、インテリア雑貨およびライフスタイル商品の企画/開発/販売を行うイデアインターナショナルにて、同日よりサービスを開始する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop