ご当地WAON「伊勢志摩WAON2016」を発行(イオン)

2016年4月4日19:34

イオンは、2016年5月に開催される伊勢志摩サミット開催50日前の週となる2016 年4月7日~12月31日まで、同サミット開催を記念し、伊勢志摩地域の観光振興及び地域の発展を目的としたご当地WAON「伊勢志摩WAON2016」を発行すると発表した。販売目標は5万枚。

「伊勢志摩WAON2016」のデザイン(出典:イオンのプレスリリース)

「伊勢志摩WAON2016」のデザイン(出典:イオンのプレスリリース)

カード券面には、伊勢志摩の象徴である「海女」を描き続ける伊勢志摩在住の銅版画家 吉田賢治氏の作品「海の宙’07」を使用した。同氏の「海女」のデザインは「海は宇宙の入り口、そして海はすべての“いのち”の源」「海女(女性)は、常に宇宙を照らし続ける」ということを表現し、三重県とイオンは同カードのデザインに「地球との共存の中で、現在、そしてこれからの輝く女性を応援する」という想いを込めているという。

「伊勢志摩WAON2016」は、全国約24万6,0006箇所のWAON加盟店で決済された金額の一部を、イオンが公益社団法人伊勢志摩観光コンベンション機構に寄付し、伊勢志摩の観光振興を目的とした「杜の文化」と「海の文化」の情報発信に役立ているという。

販売場所は、イオンリテール、イオン北海道、イオンスーパーセンター イオン九州、イオン琉球、ボンベルタ、ダイエ―、マックスバリュ東海、マックスバリュ中部、イオンビッグ、ミニストップとなる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop