ロッテ免税店 銀座店で銀聯カードと多通貨決済の利用開始(UCカード)

2016年4月5日20:17

ロッテ免税店 JAPANは、みずほフィナンシャルグループの一員であるユーシーカード(UC カード)と提携し、2016年3月31日 オープンの「ロッテ免税店 銀座店」にて、「銀聯カード」および訪日外国人向けの外貨建てカード決済サービス「DCC(Dynamic Currency Conversion)決済サービス」を取り扱っていると発表した。

ロッテ免税店は、2014年にオープンした関西空港に次ぐ2店舗目として、2016年3月31日より、空港型免税店「ロッテ免税店 銀座店」をオープン。全てのレジにて銀聯とDCCサービスが使用できる。

UC カードは、銀聯との業務提携以降、銀聯カードの加盟店開拓を推進し、現在5万店まで 加盟店を拡大している。また、2009 年に日本で初めて DCC ビジネスに参入し、30種類の通貨へ対応している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop