「Sony Bank WALLET アプリ」提供開始(ソニー銀行)

2016年4月7日18:24

ソニー銀行は、2016年4月7日から、Android版「Sony Bank WALLET(ソニーバンク・ウォレット)アプリ」の提供を開始すると発表した。

「Sony Bank WALLET アプリ」は、円普通預金および外貨普通預金の残高や、日本円・米ドル・ユーロなど11通貨に対応するVisaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」の外貨利用可能額を、1ステップで確認できるスマートフォン向けサービスとなる。ショッピングや ATM などの取引履歴を通貨ごとに確認することも可能なほか、外貨金額をその時点の為替レートで日本円に換算して表示する「レート電卓」機能を搭載している。

ログイン方法は、指紋認証・パターン認証・PIN コード認証から選択できる。同アプリは、Google Play よりダウンロードして無料で利用可能だ。

「Sony Bank WALLET アプリ」の画面イメージ(出典:ソニー銀行のプレスリリース)

「Sony Bank WALLET アプリ」の画面イメージ(出典:ソニー銀行のプレスリリース)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop