恵比寿駅にデジタルサイネージ設置し、イベント情報や地域情報を発信(クレディセゾン)

2016年4月15日20:02

クレディセゾンは、広告メディア事業を開始し、JR東日本の運行情報などの配信を行っているJR東日本アイステイションズと協働で、恵比寿駅前のデジタルサイネージで映像を放映すると発表した。

同社は、2016年4月15日にオープンする「アトレ恵比寿西館」の壁面に、恵比寿エリアで初となる屋外型の大型デジタルサイネージを設置し、運営する。恵比寿エリアのイベント情報や時報、天気予報、経済からスポーツまで幅広い最新ニュースを発信するほか、地域情報も放映し、街行く皆様に有益な情報提供を行っていくという。

両社は、恵比寿エリアに初めて誕生する屋外型デジタルサイネージを、地域の人々に親しまれるメディアへと成長させるために、今後もさまざまな取り組みを行っていく方針だ。

放映内容は、①恵比寿エリアのイベント情報、②最新ニュース、地域情報、③企業とのタイアップ広告となる(出典:クレディセゾンのプレスリリース)

放映内容は、①恵比寿エリアのイベント情報、②最新ニュース、地域情報、③企業とのタイアップ広告となる(出典:クレディセゾンのプレスリリース)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop