熊本地震の被害に対するクレジットカード支払いとポイントによる義援金を受付(三井住友カード)

2016年4月20日13:01

三井住友カードは、2016年熊本地震の被害に対する義援金として300万円を、日本赤十字社を通じて寄付したと発表した。同社では、4月15日に100万円の義援金を拠出することを発表していたが、被災地の状況から、このほど義援金額を300万円とすることにしたそうだ。

また、三井住友カードでは、カード会員から被災者への支援を行うための義援金を5月31日まで受け付けて、同じく日本赤十字社に寄付するという。

クレジットカード支払いによる募金は、1,000円から最高5万円までとなり、支払い方法は1回払いのみとなる。また、ワールドプレゼントのポイントによる募金では、200ポイントを1口として、最高50口(5万円換算)まで募金が可能だ。三井住友カードでは、200ポイントを1,000円に換算して義援金として届けるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop