カジュアルギフトサービス「giftee」のAndroid版アプリの提供を開始(ギフティ)

2016年4月20日23:00

eギフトサービスを展開するギフティは、2016年4月19日より、カジュアルギフトサービス「giftee」のAndroid版アプリの提供を開始したと発表した。

Android版アプリの特徴(出典:ギフティ)

Android版アプリの特徴(出典:ギフティ)

Android版アプリは、2015年12月にリリースしたiPhone版アプリに続くスマートフォンに対応したアプリで、従来の「giftee」のサービスに新たな機能が追加された。

同アプリの特徴として、贈りたいギフトを選ぶと、ワンタッチでギフトカードを作成するページに移動する。これにより、ギフトカードが作りやすくなり購入がスムーズとなる。また、外出先でも手早く操作することができ、ギフトが贈りやすくなるそうだ。

さらに、もらったギフトのページでは、贈られたギフトを一瞬で簡単に確認することが可能だ。

そのほか、プッシュ機能をONにすることで、贈られたeギフトの交換期限日が近づくと、事前にプッシュ通知される

なお、「giftee」は現在、会員数が47万人(2016年3月末時点)を超えたという。また、全国2万8,500店舗以上の商品を取り扱っている。同社のギフト商品の平均販売価格は約600円となり、手軽にLINEやメールで贈りあえるギフトが揃っているそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop