「MakeShop」 が「Amazonログイン&ペイメント」オプションサービスの申込受付開始(GMOメイクショップ)

2016年4月21日20:00

ECソリューション事業を展開するGMOメイクショップは、自社のショッピングサイトにおいて、総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)のアカウントでの支払いを可能にする「Amazonログイン&ペイメント」をオプションサービスとして提供開始すると発表した。2016年4月21日より「MakeShop」にて申し込みを受け付け、6月9日からGMOイプシロンが開始する各ショップの審査を経て、利用可能な店舗より順次提供を開始する。審査開始からそれぞれ約10営業日で審査が完了し、サービスの利用が可能となる。

20160421gmomakeshop

ショップ運営者は「Amazonログイン&ペイメント」を導入することで、Amazonの利用者がMakeShopを利用中のショップで購入する際、個人情報やカード情報の入力などの手間が軽減されるため、サイトからの離脱率を軽減し、新規顧客の獲得にもつながるという。

「Amazonログイン&ペイメント」は、Amazonアカウントに登録された配送先情報や、クレジットカード情報を利用できるため、入力の手間がわずらわしいスマートフォン経由の注文においても、注文率の向上など高い効果が期待できるという。「Amazonログイン&ペイメント」を利用して注文画面へ進むと、ショップへの会員登録を誘導するチェックボックスが表示され、購入者はチェックボックスで同意の意思を示すだけで、Amazonアカウント情報に登録されている情報を利用して、会員登録を完了できる。これにより、ショップでは、購入者の離脱ポイントを減らし、購入率を高めることができる。

さらに、「Amazonログイン&ペイメント」は、世界水準の情報セキュリティで保護されているという。これにより、Amazonの利用者が、「Amazonログイン&ペイメント」の導入ショップ上でも、Amazonと同じように買いものをすることができる。

サービス対象は、「MakeShop」フリープラン、ビジネスプラン、プレミアムプランの利用者で、法人格を持つ企業・団体となる。利用料金は、初期費用無料、月額費用3,000円となっている(Amazonペイメント手数料は別途発生)。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop