熊本地震被害に対する15万米ドルの支援を発表(MasterCard)

2016年4月22日18:57

MasterCardは、平成28年熊本地震による被災地支援として、国際NGO団体セーブ・ザ・チルドレンおよびマーシー・リリーフを通じて、15万米ドル(約1,640万円)の支援を行うことを発表した。

また、日本を含む全世界の社員からの募金に会社が同額を拠出するマッチング寄付も同時に実施する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop