スーパーアルプスで「Edy付きスーパーアルプスポイントカード」を発行(楽天Edy)

2016年4月25日20:48

スーパーアルプスと楽天Edyは、2016年5月2日から、電子マネー「楽天Edy」を搭載した「Edy付きスーパーアルプスポイントカード」を順次発行すると発表した。

「Edy付きスーパーアルプスポイントカード」(出典:楽天Edy)

「Edy付きスーパーアルプスポイントカード」(出典:楽天Edy)

発行料は100円(税抜)となり、5月2日~11月30日までが切り替え期間となる。また、切り替え期間終了後、従来の「スーパーアルプスポイントカード」は、2017年3月頃に使用中止予定となる。

スーパーアルプスは、八王子を中心とする多摩エリアや神奈川県、埼玉県で展開している地元密着型のスーパーマーケット。「Edy付きスーパーアルプスポイントカード」は、従来のポイントカード「スーパーアルプスポイントカード」の特典に加えて、楽天Edyでの決済時には、アルプスポイントが200円(税込)ごとに1ポイント貯められる。さらに、同サービスの開始により、全国約45万カ所の楽天Edy加盟店でもアルプスポイントが貯められるようになった。

また、同日より従来のポイントカードから「Edy付きスーパーアルプスポイントカード」へ切り替えると、アルプスポイントが50ポイントプレゼントされるキャンペーンを実施するという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop