VisaがEMVスピードアップ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年5月2日9:00

クイックチップ(Quick Chip)というのが新サービスのネーミングである。VisaはいままでEMVトランザクション(ICカード取引)にかかっていた時間の大幅短縮に動いた。

 

米国では2015年10月からライアビリティシフトによって、EMVトランザクションが義務づけられた。しかし、マーチャントからの不満が全米で爆発した。

 

磁気カードの処理時間は2秒だが、EMVは10秒以上かかる。レジが滞留し、顧客の不満も募っていた。

 

Visaのクイックチップは処理時間を大幅に短縮し、磁気カードと同じ約2秒以内になる。カードを挿入し、すぐ引抜けばいい。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop