「GMOイプシロン らくらく送金」を開始、業界最安水準の手数料で提供(GMO-EP)

2016年5月10日18:31

GMOペイメントゲートウェイの連結会社であるGMOイプシロン(GMO-EP)は、2016年5月10日から、GMO-EPの決済サービスを利用する加盟店向けに、オンライン振込サービス「GMOイプシロン らくらく送金」を提供開始したと発表した。

「GMOイプシロン らくらく送金」の特長(出典:GMO-EP)

「GMOイプシロン らくらく送金」の特長(出典:GMO-EP)

GMO-EPの加盟店は、決済サービスの管理画面上で、ファイルアップロードもしくは過去の振込履歴から振込データを作成・登録して振込指示を行い、「GMOイプシロン らくらく送金」専用の口座に振込資金を入金するだけで、指定日に指定の口座への振り込みが完了する。また、振込資金は売上金の一部を自動振替することもできるため、専用口座に入金することなく、振込データの作成から振込指示までの全工程を決済サービスの管理画面上で完結させることも可能だ。

月額最低手数料は、法人EC事業者が1,000円(税別)、個人EC事業者が500円(税別)となる。また、振込手数料は他行宛、同行宛にかかわらず一律で、毎月4件(個人EC事業者の場合は毎月2件)まで無料となる。振込上限額は100万円以下(件)。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop