NTTデータ先端技術社長の三宅氏著書の書籍『CxO(経営層)のための情報セキュリティ』を発売(ダイヤモンド社)

2016年5月11日14:17

NTTデータ先端技術 代表取締役社長 三宅 功氏が執筆した書籍『CxO(経営層)のための情報セキュリティ』(ダイヤモンド社)がこのほど発売された。価格は1,500円(税抜)。

20160511nttintl

同書は、経営者が頭を悩ますテーマである、「情報セキュリティ対策をどう経営に組み込んでいくべきか」、事例をもとにその仕組みと疑問について、経営者が押さえておくべき情報セキュリティの常識を解説しているそうだ。

具体的には、①経営層が考えるべき情報セキュリティ、②情報セキュリティリスクの現状とその捉え方、③理解しておくべきサイバー攻撃の基本、④情報セキュリティに対する体制のあり方――などがまとめられている。なお、NTTデータ先端技術はPCI DSSの認定審査機関(QSA)であり、同書にはPCI DSSの概要についても触れられている。

page toppagetop