プラチナ会員向け新サービスで中部国際空港と提携、「バレーパーキングサービス」を無料で利用可能に(三菱UFJニコス)

2016年5月11日23:37

三菱UFJニコスは2016年5月12日から、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」会員向けに、中部国際空港(セントレア)提供の「セントレアバレーパーキングサービス」の利用料金が無料となる優待を開始すると発表した。

20160511mun

セントレアでは国内最大級となる約1万台(臨時含む)の駐車枠を設けており、2015年10月に「ワンランク上の駐車場サービス」として「セントレアバレーパーキングサービス」を開始している。同サービスの認知拡大と来場者の一層の利便性向上を目指す同社と、MUFGカード最上位クラスである“プラチナ”会員向けサービスのさらなる充実に注力する三菱UFJニコスとの連携により、今回の優待(利用料金2,500円(税込)の無料サービス)が実現したという。

具体的には、“プラチナ”会員は、①出発前に予めセントレアの専用窓口で予約(電話・Web)の上、ターミナルビル近くのロータリーに来場、②受付・事前精算(駐車場料金等)を済ませて車と鍵を預け、③帰りは、来場時と同じ場所で車と鍵を受け取る。これにより、“プラチナ”会員は通常の駐車料金だけで、駐車スペースを探す手間なく、ターミナルビル付近でスムーズに乗降可能となる。

なお、“プラチナ”の優待サービスには、国内外での各種案内・予約代行「プラチナ・コンシェルジュサービス」や、世界で700以上の空港ラウンジが利用可能な「プライオリティ・パス」、国内厳選の旅館・ホテルの宿泊予約サービス「relux」プランが5%オフで利用できるサービス、全国約190の高級飲食店で、所定のコース料理を2名以上で注文すると1名分が無料になる「プラチナ・グルメセレクション」などがある。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop