ETC料金・燃料料金の精算代行サービスでVisaカード決済取扱開始(協同組合東京ビジネスリンク/UCカード)

2016年5月12日17:13

協同組合東京ビジネスリンクは、ユーシーカード(UC カード)と提携し、精算代行サービスにおけるVisaカード決済の取り扱いを開始した。同サービスは、Visaが提供する「Visa Business Pay」のスキームを利用している。

サービスの決済フロー(出典:協同組合東京ビジネスリンクとUCカードのプレスリリース)

サービスの決済フロー(出典:協同組合東京ビジネスリンクとUCカードのプレスリリース)

東京ビジネスリンクは、高速道路および一般有料道路の通行料金支払い代行や、共同購買事業等の組合事業を営んでおり、約250社の組合員企業が加入している。以前から、組合員企業に対しクレジット機能付帯なしのETCカードや燃料カードを貸与し、口座振替による各料金の精算代行を行ってきた。

今回、組合員企業のさらなる利便性向上を図るため、各料金の支払い方法として、口座振替に加え、UCカードをはじめとした、Visaカード決済の取り扱いを2016年3月1日より開始する。同カード決済を利用することで、インターネット上で、請求書や領収書をダウンロードすることができ、帳票の管理も不要となる。また、初回請求時のみ所定の登録を行えば、翌月以降は自動で決済されるため、月々の作業等は発生しない。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop