ヴィジュアル系バンド「DIR EN GREY」所属事務所のクレジットカード「GALAXY BROAD CARD」を発行(三井住友カード)

2016年5月13日16:41

サンクレイドと三井住友カードは提携し、2016年5月13日から、「DIR EN GREY(ディルアングレイ)」をはじめとしたさまざまなアーティストとコラボレーションしたクレジットカード「GALAXY BROAD CARD」の会員募集を開始すると発表した。

「GALAXY BROAD CARD」(出典:サンクレイドと三井住友カードのプレスリリース)

「GALAXY BROAD CARD」(出典:サンクレイドと三井住友カードのプレスリリース)

同カードは、Visaブランドを付帯している。また、年会費は初年度年会費無料、前年一回以上の利用で次年度も無料となる。なお、入会後に「マイ・ペイすリボ」以外の支払い方法に変更した場合、翌年度から年会費1,250円(税別)が必要となる。

サンクレイドは、ヴィジュアル系バンド等が所属する芸能事務所。最も人気のあるバンド「DIR EN GREY」は、2000年代初頭より熱狂的なファンを有しているほか、「MERRY」、「DOG in the パラレルワールドオーケストラ」なども着実に知名度を高めているという。

GALAXY BROAD CARDは、個々のアーティストのファンを横断的につなぐ新たな会員組織として展開することで、サンクレイドが生み出す新たな価値の向上を図る。

同カードでは、カード利用額に応じて貯まる三井住友カードの「ワールドプレゼント」のポイントで、「DIR EN GREY」のライブの好きな日程のExclusive Ticket3公演分や、「MERRY」のバックステージ招待とポラ撮影など、独自景品を用意している。

また、入会特典として各アーティストのオリジナルグッズを提供するほか、アーティストのサイン入りグッズやDIR EN GREYオリジナルICカードケースが当たる入会キャンペーンも実施する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop