Visaと共同でユーロビジョン・コンテストにて非接触決済リストバンドを提供(ジェムアルト)

2016年5月16日22:18

ジェムアルトは、Visaと共同で、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2016の来場者に非接触決済リストバンドを配布したと発表した。ジェムアルトのVisa向けソリューションには、非接触リストバンドの発行、封入封緘および発送処理が含まれ、プリペイド決済プログラムとイベント管理ができる「Allynisスマート・イベント・プラットフォーム」を活用している。

Visaの非接触リストバンドは、Visa Europeのユーロビジョン・ソング・コンテスト公式スポンサーシップの一環で、コンテストまでの1週間の間、スウェーデンのストックホルムにあるユーロビジョン・ビレッジにて購入可能だ。ユーロビジョン・ソング・コンテストでは最大6万5,000人の来場者に非接触体験を提供することを見込んでおり、来場者数は5月14日にグローブ・アリーナで開催されたグランドフィナーレでピークに達し、テレビ視聴者数は推定2億人にものぼるとされている。

ジェムアルトの総合的なソリューションにより、Visaは現金や決済カードを持ち歩かずに買い物をするなどの非接触決済を来場者に体験してもらえるという。ジェムアルトは、リアルタイムでプリペイド残高や利用履歴などの口座情報にアクセス可能なレスポンシブ・ウェブサイトを提供している。同リストバンドは世界中にあるVisa対応の非接触POS端末でも決済可能で、コンテスト終了後も2016年10月31日まで利用できる。

「Allynisスマート・イベント・プラットフォーム」はウェアラブル、モバイル NFCなどのどの決済フォームファクタとも組み合わせが可能で、すぐに利用可能な決済、データ、アクセス権限の管理やホワイトレーベルのアプリケーションの広範なポートフォリオを提供可能だ。同ソリューションにより、イベント主催者やその他の関係者はライブイベントの開始前、開催中、終了後に合理的なコミュニケーション、マーケティング、ロイヤリティプログラムを実施可能となるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop