「三井住友信託ダイナースクラブカード」の取扱開始(三井住友信託銀行/三井住友トラストクラブ)

2016年5月17日13:31

三井住友信託銀行と三井住友トラストクラブは、「ダイナースクラブ」ブランドの提携カード 「三井住友信託ダイナースクラブカード」の取り扱いを2016年5月16日から開始した。同カードは、ダイナースクラブのさまざまな特長を備えたカードとなる。

「三井住友信託ダイナー スクラブカード」(出典:三井住友信託銀行と三井住友トラストクラブのプレスリリース)

「三井住友信託ダイナースクラブカード」(出典:三井住友信託銀行と三井住友トラストクラブのプレスリリース)

具体的には、①利用可能枠に一律の制限を設けていないこと、②レストランのコース料金1名分が無料となる優待プラン、年間200を超す会員限定イベント、国内外の空港ラウンジのネットワークなどのサービス、③24時間・年中無休のコールセンター対応――などとなる。

また、提携カード独自のメリット として、年間のカード利用金額によって次年度のカード年会費が優遇となる「年会費特典」も用意している。通常の年会費は2万2,000 円(税抜)だが、初年度新規入会後3カ月以内のカード利用金額20万円以上、次年度以降年間(前年度)のカード利用金額50万円以上利用すれば、翌年の年会費が1万2,000円になるそうだ。

page toppagetop