Webサイトにおいて「チャット」による利用者へのサポートを開始(三井住友カード)

2016年5月17日19:24

三井住友カードは、Webサイトにおいて「チャット」による利用者へのサポートを2016年5月17日より開始した。

パソコン・タブレット用のサポートイメージ(出典:三井住友カード)

パソコン・タブレット用のサポートイメージ(出典:三井住友カード)

同サービスは、三井住友カードのWebサイトを閲覧中の利用者に対し、一定時間操作を中断するなど、サイトの操作方法やサービス内容について何らかのサポートが必要と思われる人に、「何かお困りですか?」等のメッセージとともにチャットの招待を実施するもの。

利用者は画面の案内に沿ってチャットを開始し、質問事項を入力することで、三井住友カードの専門オペレーターがリアルタイムに回答。利用者の問題を即時に解決し、より快適にWebサイトを利用できるようになるとともに、チャットでの問い合わせ内容をもとに、より利用者のニーズに合った使いやすいWebサイトへの改良にもつなげていきたいとしている。

なお、下位維持のWebサイトの対象メニューは、クレジットカードの申し込み、およびリボルビング払い等の支払方法の相談・変更などとなる。また、パソコン、スマートフォン、タブレットに対応する。

なお、同サービスは、リゲインが提供するWebサイト内で操作に困っている利用者をコンシェルジュがチャットでサポートするシステム「ShowTalk(ショートーク)」を利用している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop