銀通が香港でP2Pモバイル決済の開始に向け採用(ジェムアルト)

2016年5月18日20:01

ジェムアルトは、銀通(JETCO)に対して、モバイル登録やプロビジョニング、認証、メッセージング向けサーバーを含む「Ezio Mobile Suite」を提供すると発表した。

銀通は、既存の銀行間ネットワークを利用しており、香港・マカオの30以上の加盟銀行向けに金融テクノロジーを開発する銀行コンソーシアムとなる。銀通のモバイルアプリケーションと統合されたジェムアルトのソリューションにより、強力な認証、データ暗号化、マルウェア攻撃からの高度な保護が可能になるという。このため、ユーザーは携帯電話番号を用いて、ピアツーピア(P2P)決済で、直接自分の銀行口座から友人宛てにシームレスに送金することができる。

香港はスマートフォンの高い普及率を誇り、非接触決済が広く採用され、政府が優遇措置を講じている。そのため、消費者にはモバイル決済の多くの選択肢がある。銀通は、金融機関から構成される銀行間ネットワークを活用し、セキュリティを強化し、銀通のPay P2P銀行間資金移動サービスを12行と共同で開始する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop