「熊本県ご当地QUOカード『熊本城とくまモン』」の発行枚数に応じた 寄付を実施(クオカード)

2016年5月19日23:00

全国共通のプリペイドカード「QUOカード」を発行しているクオカードは、熊本地震被災地への復興支援活動の一環として「熊本県ご当地QUOカード『熊本城とくまモン』」の発行枚数に応じた寄付を実施すると発表した。

「熊本城とくまモン」(希望小売価格1,040 円、利用可能額1,000 円)(出典:クオカードのプレスリリース)

「熊本城とくまモン」(希望小売価格1,040 円、利用可能額1,000 円)(出典:クオカードのプレスリリース)

熊本城は城内の敷地や石垣などが特別史跡に、建造物である熊本城諸櫓(宇土櫓・東十八間櫓など)は国の重要文化財にも指定されているが、今回の地震によりこれらの重要文化財を含め甚大な被害を受けた。

クオカードは、2011年11月より「日本全国ご当地QUOカード」の熊本県デザインとして同カードを発行しているが、熊本城の修復を進め、復興のシンボルになってほしいという願いを込め、4月 14 日以降の同カードの発行分より1枚につき2円を熊本城を管理している熊本市が開設した「熊本城災害復旧支援金」に寄付を行い、熊本城の修復に役立ててもらうという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop