ポイント還元型クーポンサービスがヨークベニマルの201店舗で導入開始(カタリナ マーケティング ジャパン)

2016年5月19日23:12

カタリナ マーケティング ジャパンは、同社が提供する、スーパーマーケットやドラッグストアのレジでクーポンを見せることなく使えるポイント還元型クーポンサービス「カタリナ」(iOS アプリ/Android アプリ/ウェブサイト)が、2016年5月9日より、ヨークベニマルの運営する201店舗で導入されたと発表した。

ポイント還元型クーポンサービス「カタリナ」(出典:カタリナ マーケティング ジャパンのプレスリリース)

ポイント還元型クーポンサービス「カタリナ」(出典:カタリナ マーケティング ジャパンのプレスリリース)

「カタリナ」は、2014 年7月より運営を開始したポイント還元型クーポンサービスで、2016 年4月末現在で登録会員数は 27 万人を超えたという。買い物前に「カタリナ」でクーポンを選択すれば、対象商品を購入する際に、いつも通り店舗のポイントカードを提示するだけで、クーポンのポイントがポイントカードに還元される。レジでクーポンを提示する必要はないのが特徴だ。なお、利用の際は予め「カタリナ」にポイントカード番号などを登録しておく必要がある。

なお、2016 年5月現在、「カタリナ」が連携している電子マネー/ポイントカードの利用可能店舗は、「nanaco カード」(ヨークベニマル各店)、電子マネー「WAON」(イオン、マックスバリュなどイオングループ各店)、ポイントカード「ゆめカード」(ゆめタウン、ゆめマート各店)、ポイントカード「ツルハポイントカード」(ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ウォンツ各店)、ポイントカード「ハッピーカード」(エコスグループ各店)となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop