割賦アファーム採用拡大(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年6月1日9:00

ペイパルOBのマックスレブチンが創設したアファームを採用する企業が増えている。アファームは割賦・後払サービスだ。

 

今回新たに加わったのは、オンライン旅行のエクスペディア(Expedia)とチケット販売のイベントブライト(Eventbrite)。

 

旅行やチケットなど高額商品の販売に割賦・後払サービスは有効で、コンバージョン率がアップする。アファームを採用した企業は客単価も1.5倍にアップしている。

 

エクスペディアでは200ドル以上のホテル予約にアファームを採用。イベントブライトはカンファレンスやフェスティバルなど大型のイベントチケットの販売に採用する計画だ。

 

アファームの提携先はこれで700社を超えた。アファームは2016年4月、1億ドルを調達している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop