電子地域通貨システム 「Welcome ! STAMP」を共同提供(J&Jギフト/ギフティ)

2016年5月30日12:07

J&Jギフトとギフティは、2016年5月30日より、電子地域通貨システム「Welcome ! STAMP(ウェルカム スタンプ)」の提供を共同で開始したと発表した。

利用画面(左)、電子スタンプの精算(右)のイメージ画像(出典:J&J ギフトとギフティのプレスリリース)

利用画面(左)、電子スタンプの精算(右)のイメージ画像(出典:J&J ギフトとギフティのプレスリリース)

Welcome ! STAMPは、従来、紙もしくはカードで発行されていた各種地域通貨(プレミアム商品券等)を、紙やカードを使用せずに電子化し流通させる地域通貨のソリューションとなる。

自治体等の地域通貨の発行元は、Welcome ! STAMPの導入により、カードの発行費用や印刷代、配送代、精算業務等の事務コストの削減が可能となる。また、発行された電子地域通貨は、各利用加盟店で電子スタンプを用いて精算することができ、利用加盟店の精算時の負荷が軽減される。電子スタンプは、1スタンプあたり数千円程度のコストとなる。

利用者は、専用WEBページで地域通貨の管理と利用ができ、スマートフォンやフィーチャーフォン等の電子端末を媒体とし地域通貨の携行が可能となるため、地域通貨の紛失や置き忘れ等を防ぐことができる。さらに、地域通貨の偽造や不正利用の防止にも効果がある。

なお、Welcome !STAMPは、自治体等の発行元ごとにカスタマイズや機能追加も可能で、電子版のスタンプカード等としても利用できる。

運用イメージ(出典:J&J ギフトとギフティのプレスリリース)

運用イメージ(出典:J&J ギフトとギフティのプレスリリース)

今後は、利用者の利便性および体験の向上を目的とし、WEBページ以外の利用環境として電子地域通貨に対応したスマートフォン用アプリも開発予定となっている。

J&Jギフトは、「JCBギフトカード」をはじめとし、ギフト発券会社からのギフトカードオペレーション業務受託やギフトカードシステム開発・運営による情報処理サービス、ハウス型プラスチックカード提供等を展開している。同社では、建研の発券、配送、管理、決済等の運用管理全般の知見を生かし、Welcome ! STAMP の普及と推進に向け、自治体等の地域通貨の発行元へ最適な電子地域通貨のソリューションを提案していく方針だ。

また、ギフティは、自社で開発したeギフトを配信する「e-Ticket System」をベースに、発行元、利用加盟店、利用者のすべてが簡単に利用でき、可用性の高い安定した運用基盤を提供していきたいととしている。なお、Welcome ! STAMPの第1弾となる導入先も内定しているという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop