スマホのカメラ機能を活用、「VIASOカード申込みサポートアプリ」提供(三菱UFJニコス)

2016年5月30日19:35

三菱UFJニコスは、このほどスマートフォンのカメラ機能を使って「VIASOカード」の申し込み手続きを簡便にするスマートフォン用アプリケーション「VIASOカード申込みサポートアプリ」を開発し、2016年5月30日から利用可能になったと発表した。申し込み対象は、VIASOカード、浦和レッズ VIASOカード、マイメロディ VIASOカードとなる。

アプリの特徴(出典:三菱UFJニコス)

アプリの特徴(出典:三菱UFJニコス)

今回開発したアプリは、「VIASOカード」の新規申込者を対象とし、iPhone(iOS)とAndroidに対応。同社は、成長著しいネット決済市場を見据え「VIASOカード」会員の拡充に注力しており、同アプリの開発を決めたという。

新アプリは、スマートフォンのカメラ機能を使っているのが特徴だ。具体的には、スマートフォンで撮影した本人確認書類(運転免許証等)をアプリから同社に送信(暗号化)、従来必要だった同書類の郵送手続きが不要となる。また、運転免許証と名刺を撮影し、名前・住所・勤務先情報などを読み取る機能(暗号化通信)があり、入会申込フォームの入力欄に自動反映させる仕組みとなる。

なお、VIASOカードは、約400店が出店する専用のネット通販ポータルサイト経由での支払いにより、ポイント還元が最大で10%上乗せになり、また、所定の携帯電話やPHSの通話・通信料金、プロバイダー料金などの支払いでポイントが2倍になる独自のポイント制度が特徴となる。

アプリの利用手順(出典:三菱UFJニコス)

アプリの利用手順(出典:三菱UFJニコス)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop