振込手数料一律260円の「セゾン スマート振込サービス」提供開始(クレディセゾン)

2016年5月31日12:35

クレディセゾンは、2016年5月31日から、中小企業や個人事業主を中心とした企業における間接業務の効率化を目的に、振込手数料のコストダウンを実現する「セゾン スマート振込サービス」の提供を開始すると発表した。同サービスは、ビリングシステムと協業して提供している。

「セゾンスマート振込サービス」は、企業で発生するさまざまな支払いにおいて、振込先への口座振込を一括処理するサービスとなる。振込金融機関や振込金額によりバラつきのある振込手数料を金額にかかわらず1件あたり一律260円(税抜)にて提供し、導入企業で発生している振込手数料を削減するという。

セゾンスマート振込サービス

セゾンスマート振込サービス

また、初期費用や月額料金は無料で導入することができ、さらにインターネットからの操作で一括振込が可能だ。

現在、日本における企業間取引の決済方法は銀行振込が中心となっており、クレディセゾンでは経費管理業務の効率化やコスト削減をはじめとする業務改革支援に加え、法人系カード利用による企業間取引で発生する決済のキャッシュレス化に取り組んでいる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop