NFC搭載携帯端末の国内普及台数が3,000万台突破(モバイルNFC協議会)

2016年6月1日13:42

モバイルNFC協議会は、日本国内のNFC搭載携帯端末(TypeA/B方式対応のスマートフォン及びタブレット)の普及台数が2016年4月末現在で3,022万台となったと発表した。

2012年1月にKDDIよりNFC搭載携帯端末が発売されてから約4年4カ月で3,000万台を突破した。NFC搭載携帯端末は、現在は3キャリア合せて約145機種以上の端末が市場に展開されているという。

また、モバイルNFC協議会の参加会員企業数は、2016年5月31日現在で29社となっており、5月よりMVNO事業者のケイ・オプティコムが入会している。

モバイルNFC協議会は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3キャリアによって2011年12月に設立された。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop