Beaconと連携したスマホアプリによる対面決済がドバイで普及の兆し

2016年6月2日11:40

UAEの3,000店舗で「Beam Wallet」による「MasterPass」支払いが可能に

UAEのドバイでは、消費者のモバイルアプリとBluetooth対応の専用Beacon(ビーコン)を活用した対面決済「Beam Wallet」が展開されている。「Beam Wallet」では、MasterCardのデジタル決済サービス「MasterPass」による支払いが可能だ。

COSTAでの「Beam Wallet」のイメージ(出典:Beam Walletの紹介ページ)

COSTAでの「Beam Wallet」のイメージ(出典:Beam Walletの紹介ページ)


Carrefour、COSTA、SUBWAYなどで利用可能
Beaconの通信距離は店舗によって異なる

「Beam Wallet」は、現在、Carrefour(カルフール)、COSTA(コスタ)、SUBWAY、COLD STONE、ENOC(エノック)など、ドバイを中心にUAEの3,000店舗で展開されている。

MasterCardとBeamでは、2016年5月31日、6月1日にドバイで開催された「Cards & Payments Middle East」において、スマートフォンアプリ(iOSおよびAndroid)「Beam Wallet」と、MasterCardが展開するデジタル決済サービス「MasterPass」を活用したデモを実施した。

「Beam Wallet」と連携するBeacon。ドバイのCarrefourのレジには、全台に設置されていた

「Beam Wallet」と連携するBeacon。筆者が視察したドバイのCarrefourのレジには、全台に設置されていた

具体的には、ドバイのガソリンスタンドであるENOCを想定したデモを実施。利用者は「Beam Wallet」アプリを立ち上げ、暗証番号を入力し、給油機の番号を選択すると、認証が行われ、「MasterPass」によるチェックアウト支払いが行える。スマートフォンアプリとBeaconとの接続はBluetoothで行われる。

カードの暗証番号を入力

カードの暗証番号を入力

利用する給油機の番号を選択

利用する給油機の番号を選択

給油中を知らせる画面

給油中を知らせる画面

スマートフォンとのBeaconとの通信距離は業種によって異なる。例えば、ENOCなどのガソリンスタンドでは、ユーザーが車に乗ったまま接続するため、通信距離は長く設定されている。逆にカルフールでは、レジのスタッフと対面でのやり取りのため、距離は比較的短く設定されているそうだ。

「Beam Wallet」はドバイで初めて対面でのモバイル決済を可能に
MasterCardはBeamの買収でビジネスを加速

「Beam Wallet」を提供するBeamは、UAEで初めて、消費者のモバイルを使って支払いを実現させた企業である。MasterCardはBeamを買収することで、モバイルウォレットのビジネスを加速させる目的があったという。

MasterPassは現在、オンラインでの「チェックアウトサービス」、「ウォレットサービス」、「高付加価値サービス」の3つの機能を提供している。現在、MasterPassは世界25万店舗で利用可能だ。海外では非対面でのチェックアウトでの支払いが多いが、ドバイでは対面でのチェックアウトが先行して進んでいる。「Beam Wallet」では、MasterCardブランドだけではなく、他のブランドのカードでも支払いが可能な点も特徴となっている。

Beamでは、スウェーデンでもサービスを展開しているが、今後はUAE以外の中東でも「Beam Wallet」を広げていきたいとしている。

「Beam Wallet」のダウンロード数は30万
ドバイでのNFC等の非接触決済の状況は?

「Beam Wallet」のダウンロード数は約30万。MasterCardでは、「Beam Wallet」は、斬新で、ハイテクなシステムを提供しており、将来的に必ず成功すると考えている。MasterCardのビジョンは、デバイス、チャネル等を問わずに、誰でも、簡単に、支払いが行えることとなる。同社では、カードに加え、モバイルを活用したサービスを世界中で広げることで、顧客利便性を高めていく狙いだ。

なお、MasterCardでは、かざすだけで支払いが可能な非接触IC決済サービス「MasterCard Contactless」を展開しているが、ドバイではモバイルウォレットによる支払いが先行しており、カードやモバイルによる非接触IC決済の普及はこれからとなるそうだ。

この記事の著者

株式会社TIプランニング代表取締役 池谷 貴

株式会社TIプランニング代表取締役 池谷 貴

2009年11月にマーケティング、カード・電子決済、IT・通信サービスなどのコンサルティング、調査レポート・書籍の発行、セミナー運営、ポータルサイト運営などのサービスを手掛ける株式会社TIプランニングを設立。現在は、ポータルサイトとして「payment navi(ペイメントナビ)」「PAYMENT WORLD (ペイメントワールド)」を運営しています。
書籍の発行、執筆や講演など幅広く行っています。 ツイッター/フェイスブック

page toppagetop