海晃グループ各店舗でお得な「海晃カード」を発行(オリコ)

2016年6月2日12:03

オリエントコーポレーション(オリコ)は、海晃ホールディングスと提携し、「海晃カード」の新規募集を2016年6月1日より開始すると発表した。

「海晃カード」(出典:オリコのプレスリリース)

「海晃カード」(出典:オリコのプレスリリース)

カードブランドはMasterCardを付帯しており、年会費は初年度無料、次年度以降1,350円(税込)となるが、年間1回以上のカードショッピング利用で翌年度の年会費は無料となる。

海晃ホールディングスは、飲食店やリサイクルショップ、ホテルなどの事業を展開しており、北海道内を中心に61店舗を運営している。同カードは、地域に根付く海晃グループ各店舗で利用すると、海晃ポイントがお得に貯まるカードとなる。さらに、公共料金や飲食代など、その他日常での利用分もすべて「海晃ポイント」として貯まるという。

特典として、新規入会者にもれなく「海晃グループお買物券(1,000円分)」をプレゼント。また、海晃グループ各店舗での利用200円につき 2 ポイント、海晃グループ各店舗以外での利用200円につき 1 ポイントが付与される。ポイントは、500ポイント貯まると500円分のショッピングチケットが進呈される(利用明細書と一緒に自動でお届け)。

オリコは、海晃ホールディングスと連携し、募集開始から1年間で3,000名の新規入会を目指す。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop