「モアコンタクト」でオンライン決済サービス「Paidy」採用(エクスチェンジコーポレーション)

2016年6月3日5:20

エクスチェンジコーポレーションは、2016年6月2日より、ライズアップが運営するコンタクトレンズ通販サイト「モアコンタクト」への、オンライン決済サービス「Paidy(ペイディー)」の提供を開始した。

「モアコンタクト」は、クリアコンタクトレンズ・カラーコンタクトレンズをはじめ瞳の健康を守るケア用品やレンズケースなどを取り扱うコンタクトレンズ通販サイト。高度管理医療機器承認を受けた1万5,000点を超える品揃えと徹底した商品管理により、国内で60万人を超える会員が利用している。

「Paidy」は、事前登録が不要で、メールアドレスと携帯電話番号の使用により、リアルタイムに決済を完了するサービスとなる。本人確認は、メールアドレスと携帯電話番号を入力後、SMS(ショートメール)もしくは自動音声で案内する認証コードによって行う。また、支払い方法はまとめて翌月に一括払いのほか、分割払いにも対応している。

「Paidy」は、これまで複数のコンタクトレンズ通販サイトへの導入実績がある。ライズアップでは、それらのサイトでの利用率が高いことや、利用者の多くが20代~30代半ばの女性であることから、「モアコンタクト」の会員とも親和性が高いと考え、今回のPaidy導入を決定したという。

page toppagetop