中国モバイル決済バトル(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年6月7日9:00

ユーロモニター(Euromonitor)の調査によると、中国の2015年モバイル決済総額は2,350億ドルになった。前年対比2倍という驚異的な伸びだ。

 

米国の2015年モバイル決済総額は2,310億ドルで、前年対比42%の伸びとなっている。総額で中国の後塵を排することになった。

 

中国モバイル決済で圧倒的なシェアをもっているのがAlipay。シェアは68%だ。これを追いかけているのがテンセント(WeChat Pay)だが、シェアは20%。2014年のシェアはそれぞれ82%と11%だった。

 

ウィチャットペイはチャットをベースに中国だけでなく、南アフリカなど海外展開を積極推進している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop