英国NFCの利用場所(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年6月13日9:00

英国でNFC非接触決済の利用が急増している。では実際、それはどこで使われているのだろうか。バークレイカードが調査した。

 

この1年で最も成長率が高かったのはディスカウントストア。前年対比431%と5倍を超える伸びとなった。割安なショップでの利用が他を圧倒して増えている。

 

2位はギフトカードとノベルティショップで261%の伸び。3位はサービスステーションで245%、4位はキャンディーストアで227%、5位はホテル・リゾートで223%だった。

 

以下、パブ・バーが202%、スーパーマーケットが133%、百貨店が133%、レストラン等が125%、クラブが117%となっている。この成長率をみると、NFC非接触決済の利便性が英国民に相当受けていることを物語っている。

 

年齢層でみると、60歳以上の伸びが116%と高く、他の年齢層を圧倒している。英国全体で非接触決済を捉えると、前年比123%の伸びとなった。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop