リウォーズは効果があるのか(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年6月15日9:00

カードの新規客獲得と利用促進に欠かせないのがリウォーズ。だが、競争激化でリウォーズの差別化が難しくなったいま、本当にリウォーズは機能しているのだろうか。

 

J.D.Powerの調査によると、クレジットカード利用者の半数強がリウォーズで新規カードを選んでいることがわかった。

 

決済ソリューションベンダーのTMGが実施した調査では、リウォーズカード保有者の方がリウォーズのないカード保有者より56%も多く使っている。

 

残高で比較すると、リウォーズカードの方が6%多い。カード利用件数ではリウォーズカードの方が58%も多かった。平均単価では18.5%となっている。

 

カード会社の利益ではリウォーズ客の方が64%高かった。手数料収入の減少でカード会社の中にはリウォーズを中止したところもあるが、この結果をみたらリウォーズはやめられない。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop