釣り銭をモバイル決済へ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2016年6月16日9:00

現金のやりとりで一番煩わしいのが釣り銭。その中に1円が混ざると不快になる人も多いことだろう。

 

そんな悩みを解消するモバイル決済があらわれた。カナダのフィンテック企業チェンジジャー(ChangeJar)である。

 

現在はオタワ周辺のカフェやレストランでテスト中。マーチャントはiPadに専用アプリをダウンロードする。利用料は無料だ。

 

利用者はチェンジジャーのマーチャントで現金決済する。その際、釣り銭が発生すれば、マーチャントのiPad上に現れるQRコードをスキャンする。

 

釣り銭は自動的にチェンジジャーの口座に入金されるという仕掛け。この釣り銭がまとまれば、カフェやショップで使える。友人へ送金することも可能だ。

 

利用者に釣り銭がたまるまで現金を使い続けるというモティベーションが働くだろうか。チェンジジャーはどうマネタイズするのだろうか。小銭商売は最低でも数百万人規模でなければ儲からない。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop